lunedì 14 maggio 2018

Giapponese lezione 111: Forma causativa giapponese

La forma causativa è detta 使役(しえき). Vediamo come si ottiene.
·       Per i verbi della prima classe, si ottiene aggiungendo せる alla base negativa B1. Ad esempio:     食べる  diventa  食べさせる;
·       Per i verbi della seconda classe, si ottiene aggiungendo せるalla base negativa B1. Ad esempio:     呼ぶ diventa  呼ばせる.
Una volta ottenuto il verbo in questo modo, lo consideriamo come un nuovo verbo  a se sante per ricavarne le altre forme e modi. Vediamo ad esempio la tabella del presente (informale/ formale e positivo/ negativo).Come potete verificare, la forma è molto simile a quella del passivo.

forma causativa
Informale affermativo
Formale affermativo
Informale negativo
Formale negativo
食べる  たべる   Mangiare
食べせる
食べます
食べない
食べません
話す   はなす  Parlare
話させる
話さます
話させない
話させません
歩く   ある   Camminare
歩かせる
歩かせます
歩かせない
歩かせません
泳ぐ   およぐ Nuotare
泳がせる
泳がます
泳がない
泳がません
呼ぶ   よぶ   Chiamare
呼ばせる
呼ばます
呼ばない
呼ばません
読む   よむ  Leggere
読ませる
読まます
読まない
読まません
死ぬ   しぬ  Morire
死なせる
死なます
死なない
死なません
作る  つくる    Fare
らせる
らせます
作らない
作らません
待つ   まつ  Aspettare
待たせる
たせます
待つたせない
待つたせません
洗う  あらう   Lavare
洗わせる
洗わます
洗わない
洗わません
です                           Copula
-
-
-
-
する                            Fare
させる
させます
させない
させません
来る                            Venire
()らせる
()させます
()させない
()させません


Vediamo anche la forma del passato.
forma causativa
Informale affermativo
Formale affermativo
Informale negativo
Formale negativo
食べる  たべる   Mangiare
食べさせた
食べさせました
食べさせなかった
食べさせませんでした
話す   はなす  Parlare
話させた
話させました
話させなかった
話させませんでした
歩く  あるくCamminare
歩かせた
歩かせました
歩かせなかった
歩かせませんでした
泳ぐ   およぐ Nuotare
泳がせた
泳がせました
泳がなかった
泳がませんでした
呼ぶ   よぶ   Chiamare
呼ばせた
呼ばせました
呼ばなかった
呼ばませんでした
読む   よむ  Leggere
読ませた
読ませました
読まなかった
読まませんでした
死ぬ   しぬ  Morire
死なせた
死なせました
死ななかった
死なませんでした
作る  つくる     Fare
らせた
らせました
作らなかった
作らませんでした
待つ   まつ Aspettare
待たせた
たせました
待つたせなかった
待つたせませんでした
洗う  あらう   Lavare
洗わせた
洗わせました
洗わなかった
洗わませんでした
です                           Copula
-
-
-
-
する                            Fare
させた
させました
させなかった
させませんでした
来る                            Venire
()させた
()させまし
()させなかった
()させませんでした


Il causativo non ha un corrispettivo italiano, e lo usiamo principalmente per esprimere un concetto di forzatura nel far compiere una azione. Ad esempio: il maestro mi ha fatto fare i compito.
Esiste anche una sfumatura più leggera ad esempio la frase “ Il padre ha lasciato giocare la figlia” può essere tradotta sempre col causativo.

In attesa di una lezione apposita vediamo alcuni esempi semplici:

Ho fatto leggere.                                                       読ませた。
Faccio chiamare.                                                       呼ばせる

Nessun commento:

Posta un commento